ビジュアルのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ!

購入から2年以上も経ってしまいました^^;戦国武将にハマっている長男(中学2年生)はもちろん!家族みんなお気に入りの本です。何度も見たり読んだりして、この本で満足してくれたら嬉しいです。戦国無双!三国無双をバッサバッサ遊んでたのですが!あれは子供に見せてはいけないゲームだったのだなと知って反省。

こ、これですっ!

2017年02月09日 ランキング上位商品↑

ビジュアル戦国武将群雄ビジュアル百科 [ 二木謙一 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

。見やすくて!とっかかりには良い本です。息子も大変気に入ってヒマさえあれば読んでいます。しかし、ゲームを横で目を輝かせて見ていた子供たち(幼児と低学年)は武将の名前を漢字でしっかり覚えていたし、合戦の流れも言えて、今でも時々思い出すようです。生涯や家の歴史、勢力範囲、本拠地とした城など、基本的な情報が網羅されており、解説もとても分かりやすいです。歴史本は!色々ありますが!決め手は「絵」だったようです。兄弟2人でみているし!何度も読み返すであろうと考えたら1600円+税でも悪くなかったです。息子の依頼で。小学4年の息子でも十分理解できる文章です。ただ!理解できない言葉も沢山ある為!しっかり読んで理解できるにはまだ早かったかなあと思いました。流石!ビジュアル百科☆武将の顔が細かくきれいに描かれているので!それぞれのイメージが掴みやすいです。小学5年生でも読めるしカラーでふりがなもうっているので!おすすめですよ。いろいろな歴史人物が取り上げられ!関係性なども詳しく紹介されていて歴史好きにはかなり参考になりそうです。小2の甥っ子も名前と兜を一致させて楽しんでいるようです。戦国時代好きなのでおもしろいですが、とても詳しいわけではありません戦国武将に興味を持った小4の息子。今まで歴史に全く興味がなかった息子は!買ってあげた当初こそ熱心に見ていましたが!最近は机の本棚に立てかけたままのようです。広く浅い内容。スパッとやめました。届くのが楽しみです。子供が戦国武将に興味をもったのでいろいろ探して これを買いました。興味がある時期にリアルに手渡したい一冊で歴史の教科書では書かれていないようなことが書かれているようです。小学校の先生からも絶賛だった様子。でも!これから戦国時代を舞台にしたゲームや大河ドラマを見るたびに!より深い事実を知るのに役立つので!買って後悔のない1冊でした。小2、小5の甥っ子へ友達に借りた戦国ゲームのおかげで、戦国武将の名前がちらほら出てくるようになったので、このタイミングで歴史の取っ掛りになればと思いプレゼントしました。よかったですよ。全部ではないですが!漢字にかながふってあるし!まずまず読めているようです。以前、書店で色々な武将の本を探しましたが、この本が一番見やすいし良かったので、自分用に買っていたのですが、孫が欲しいと言ったので、購入しました。子供の歴史勉強用として購入。目から入る情報はすごいものですね。これは素晴らしい!!小3の息子が最近歴史が大好きでまだ学校で習ってはいないのですが、社会の勉強にも役立つだろうと思って購入してみました。戦国武将好きの娘の誕生日プレゼントです。カッコいい絵に惹かれていました。友達の何人かが持っているということで、この本を欲しがりました。北の津軽から南の琉球まで!たくさんの戦国武将がフルカラーで紹介されています。歴史の武将が分かる本を購入!ただ私の好きな前田慶次の記事がないため残念です。全ページカラーで見やすいと思います。百科というので、図鑑のように大きな本かと思っていたのですが、意外と小さかったです。歴史の学習!wii信長の野望』の設定…etc!我が家ではフル活用しています。私が読んでもおもしろい!今度小学4年生になる息子に、歴史の勉強になればと購入しました。さすが「群雄ビジュアル百貨」というだけあって挿絵もそれらしく全ページカラーできれいです。(自分も知らない武将がたくさんいました)さらに、4つの章に分けて有名な合戦録も紹介されています。小学2年の息子にプレゼントしました。ゲームの影響で!色々な武将の名前を口にするようになり!名前を正確に覚えて欲しいのと!歴史の勉強も兼ねて!他の本と悩んだ末!レビューを参考にこちらに決めました。彼らからはゲームのサブ本という感覚のようですが、それはそれで今はOKかなと。